カートは空です

外見はAN1Xにクリソツだがノブの数が2つ少ないので好きな人はすぐ見分けがつくという

 

 

1996年発売。16パート32音ポリ。XGフォーマット対応のMU50相当の音源を装備。波形メモリはMU50の4MBから4.5MBに増やされ、その分は4パートの音色を重ねて発音できるパフォーマンスモード用の音色に割り当てられている。青い筐体が特徴的であり、一見海外のメーカー製のシンセサイザーと思えるような外見をしている。

CS1Xの中古を探す


CS1Xの中古を探す

メーカーの詳細を見る?