カートは空です

JR貨物EF210形電気機関車 通過音


従来の直流電化区間標準機であるEF65形電気機関車とEF66形電気機関車は経年 35 - 40 年に達する車両が増加し、同形式を多数承継したJR貨物では更新工事を施工して延命を図ってきた。本形式はEF65・66形の後継機として、また、東海道・山陽線系統の 1,300 t コンテナ貨物列車運転拡大に充当する目的で開発された。

JRの機関車で初めて愛称が採用され、公募の結果「岡山機関区に所属する省電力大出力機」であることから「ECO-POWER 桃太郎」と命名された。
ByWIKI
タイトル JR貨物EF210形電気機関車 通過音
録音者山Channel 効果音専用
登録タグ  電車   汽車   鉄道   貨物列車   通過   JR 
ビットレート192kbps
効果音の長さ0:46
ファイルサイズ1079KB
再生方式stereo
価格(税込) 108円

この商品は2011年01月27日(木)に登録されました。