カートは空です

古い電鐘式の踏切の音 (デジタルリマスター)


1979年5月27日 に録音された大雄山線にある古い電鐘式踏切の音と、電車の通過音です。
ベルを実際にカンカン叩きながらも、リズムが微妙にずれていく音が独特です。
NAB 19cm/sで録音されてます。

父のオープンテープをデジタルリマスターしており、画像はフリーサイトから流用してます。

使用マイク:AKG社製C451+CK8+ウインドスクリーン
オープンテープ(NAB 19cm/s)をNagraIVSD(アナログ)に
そこからラインアウト、NagraLBのラインインでデジタル化し、
Stereo 24bit 192000hz WAVE をMP3に変換しています。
タイトル 古い電鐘式の踏切の音 (デジタルリマスター)
録音者ChaChaMARU
登録タグ  踏切   電鐘式   電鐘式踏切   電車   通過音   Nagra 
ビットレート320kbps
効果音の長さ1:09
ファイルサイズ2704KB
再生方式stereo
価格(税込) 216円

この商品は2011年11月23日(水)に登録されました。